薬用アットベリーの特徴について

MENU

薬用アットベリーの特徴

ワキなどの黒ずみは、自分で思っている以上に目立つものですが、体の気になる黒ずみは、自宅で毎日ケアすることで改善効果が期待できます。そして、ケアアイテムしておすすめは、薬用アットベリーです。薬用アットベリーが黒ずみ解消アイテムとしておすすめできる理由は、他にはない3ステップ方式を取り入れていることです。では、そもそも黒ずみはなぜ起こるのでしょうか。ムダ毛処理を繰り返していると、肌ダメージは蓄積されます。すると、メラニンがたくさん発生したり、角質が厚くなります。そして、肌ダメージは乾燥も引き起こすため、肌のバリア機能が衰え、皮膚が弱くなります。またエステやクリニックでの脱毛も肌には刺激になるため、ケアを怠ると肌トラブルが起こります。

 

以上のような点から、肌が黒ずんでしまう原因は内側と外側にあると言えます。薬用アットベリーは、内側と外側からのケアに加え、上からベールで包み込むという3ステップ方式が特徴です。まず、浸透性コラーゲンやオリゴヒアルロン酸などの美容成分をナノ化することで、厚くなった角層にも浸透し、角質層内で成分が作用します。また、外側からのケアには、高分子ヒアルロン酸が作用します。高分子ヒアルロン酸は、肌表面に長くとどまり、外側からダメージを受けた肌に働きかけます。さらに、セラミドとエラスチンが、上からベールで包み込むように作用し、外部の刺激から肌をしっかり守ります。

 

肌の内部、外部、保護という3ステップは、薬用アットベリーオリジナルの方式で、透明感のある肌へと導く効果が期待できます。さらに、薬用アットベリーは美白ケアだけではなく、ニオイケアまですることができるのも特徴です。抗菌作用のある桑エキスと抗酸化作用のある天然ビタミンEが働きかけます。薬用アットベリーは美容成分がたっぷりと含まれていますが、肌に負担のかかるような成分は使用されていないので、乾燥肌や敏感肌でも安心して使用することができます。さらに、国内工場で生産されていることも安心材料の一つです。公式サイトの定期ケアコースでは、180日間の返金保証がついているので、一度試してみてはいかがでしょうか。